【伯方島】開山 観光。駐車場アクセス方法、景色などを紹介します。

Pocket

こんにちは。だんごむしクラブです。

このブログを見つけてくださりありがとうございます。


今回は瀬戸内海の伯方島の北西にある開山(標高149m)に行ってきましたので、その模様を伝えさせていただきます。素晴らしい快晴の中、頂上展望台から絶景を楽しむことができました。

 

 

レンタサイクルで開山へ

2018年4月21日 気温26℃ 天気 快晴 9:00〜
開山の頂上からの景色ってどんなだろう?
私は朝日を浴びながらレンタサイクルで開山に向かいました。

 


伯方島の西側にある開山のふもとまできました。
マップの赤丸で記した場所が写真の道路です。看板が案内してくれますので、初めていらっしゃる方でも安心です。

 

 

 

山登りスタート


ここが開山への入口でございます。入口にもしっかりと看板を設置してくださってます。

それにしても、天気が良いです。
それでは、自転車を押して登っていきます。

 

 

 


登り始めて10分、景色が開けた場所を見つけました。
伯方島の西側の町並みを見ることができました。

道は多少のアップダウンはありますが、整備されていて歩きやすいです。

 

 

 



大きなミミズやたくさんの毛虫に出会いました。春ですねぇ。

 

 

 

 

山頂駐車場に到着


登り始めて20分、大きな駐車場に着きました。
車が30台は停められそうな広さがあります。車で来た方が楽ですね。
車だと5分ぐらいで登って来れるのではないでしょうか。他のお客さんは見当たりません。

 

 



駐車場に自転車を置いてここからは歩いて登っていきます。
開山にはソメイヨシノ、サツキ、花桃、ヒマラヤザクラなどが植えられており、桜の名所となっているそうです。
今は4月21日。桜を見るには少し遅かったですね。しかし、新緑も綺麗です。

 

 

 

 

開山展望台からの景色



ありました!開山展望台です!比較的新しいのでしょうか、キレイな木造建築物です。

それでは、展望台からの景色をどうぞ!↓

 

 

 

 

西側の景色

展望台から西側を見た景色です。大三島の山々や町並みを見ることができます。
とても景色が良いです。
強い日差しと冷たい潮風が混ざってとても気持ちが良いです。

 

 

 

南側の景色

こちらは南側を見た景色です。右側に大三島橋が見えます。
橋を渡っていくバイクのエンジン音がここまで聞こえます。
奥には大島が見えます。

 

 

 

 

東側の景色

東側を見た景色です。
伯方島の大自然を鳥瞰することができます。
姿は見えませんが、小鳥のさえずりが絶えず聞こえます。きっと、たくさんの鳥たちが暮らしているのでしょう。

青い空と海がとても綺麗です。

 

 

 

北側の景色


北側を見た景色です。
大三島と生口島を繋ぐ多々羅大橋が見えます。
とても大きな多々羅大橋もここから見るとミニチュアのようです。
たくさんの船が走って行きます。1日の始まりですね。

 

 

 

さらに奥へ

 


展望台のある場所からさらに南に進む道がありました。ちょっと行ってみます。

 

 

 

 

もう一つの小さな展望台

木々に囲まれた道を8分ほど歩いたら小さな可愛い展望台を見つけました。
ここからの景色もとても綺麗です。

 

 

 

南側の景色【小さな展望台】


南側を見た景色です。
海が深緑色で綺麗です。ここから見える海は穏やかに見えます。
奥には伯方島の造船所があります。遠くの造船所からカンカンという音が聞こえてきます。

私はこの景色が一番好きかもしれません。

 

 

 

南西側の景色【小さな展望台】



こちらは南西側を見た景色です。
大三島橋と大三島の海沿いの町並みを見ることができます。

私はしばらくここからの景色を楽しみました。
小鳥のさえずりと潮風に癒されます。本当に素晴らしい場所でした。

私はアクセスがよくてこんなに景色が良い場所は本州ではみたことがありません。
家の近くにこんな良い場所があったらいいなぁと思ってしまいます。

今度は桜を見に来たいですね。

 

お読みくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です