【北海道・全市町村制覇の旅】芽室町にジャガイモの花が咲いていました。

Pocket

こんにちは。だんごむしクラブです。

このブログを見つけてくださりありがとうございます。

私は今、北海道の全179市町村制覇を目指して旅をしています。

2018年7月13日、14ヶ所目に訪れた市町村は芽室(めむろ)町です。

 

芽室(めむろ)町

芽室(めむろ)町は十勝平野の中央部に位置する面積約514㎢、人口約19,000人(2018年現在)の町です。
芽室町の土地は約42%が畑、約40%が山林だそうです。
今日はあいにくの小雨ですが、霧がかかった芽室町の畑風景もなかなか良いものでした。

 

芽室町のカントリーサイン

芽室町のカントリーサインはゲートボールになっています。
芽室町の歴史館に行って知ったのですが、芽室町はゲートボール発祥の地らしいです。
昔、芽室でパン工場を営んでいた鈴木和伸さんが、子供達のための軽スポーツとして考案したのが始まりだとか。

 

新嵐山スカイパーク展望台

今日は中札内村で朝を迎え、午前10時頃に芽室町に入りました。
芽室の街中から少し離れた場所に新嵐山スカイパーク展望台という場所があります。
今日は雨天ですが、せっかくなので行ってみることにしました。

 

こんな感じの道を車で登っていきます。今日は誰もいないみたいです。

 

入口から車で3分ぐらい登ると大きな広場に着きました。思っていたよりも、あっという間に展望台まで来ることができました。

 


展望台にはけっこう立派な木造の建造物がありました。

 

登るとこんな感じになっていて、芽室の景色を見渡すことができます。

 

小雨だからこそ見ることができる、霧がかかった芽室の景色です。
展望台があるこの場所は、たまに小鳥のさえずりが聞こえるくらいで、ほとんど無音です。
静寂の中、目の前には先が見えないほど広大な土地が広がっています。ここに来てよかった。

 

牛さんが見えました。朝食を終えて休んでるのかな。

 


キレイに区切られた畑です。小豆多めかな。

 

芽室の市街地まで続く、55号線です。車通りは少ないようです。

 

今度は下から展望台を見上げてみました。

 


見えました。けっこう高いところにあるんですね。冬はスキー場になっているみたいです。

 

ふるさと歴史館 ねんりん

ひたすら真っすぐな道を走って着いたのが、芽室町の「ふるさと歴史館 ねんりん」です。
その町のことを知りたかったら、資料館または博物館に行くのが手っ取り早いです。
ここに来る前に歴史館の休館日と開館時間だけ事前にしっかりとチェックしておきました。

私の旅の計画は博物館の休館日や開館時間を基に作られていると言っても過言ではありません。
それだけ博物館観光を重視しています。

 

入館料は無料です。
ふるさと歴史館 ねんりん
ではかなり詳細な芽室町の歴史を知ることができます。しかも、展示パネルが綺麗で分かりやすいです。

それに実際に当時、開拓や日常生活に使われていた生活道具や農機具を見ることができます。
レトロなものが大好きな方にとっては最高の場所だと思います。

簡単にですが、芽室町の歴史を紹介させていただきます。
【芽室に人が住み始めたのは、今から1万年以上前の旧石器時代。そこから先住民であるアイヌの人々が独自の文化を築いていきますが、和人が来たことによってアイヌ独自の文化は失われていきました。
そして、芽室の開拓は1886年に本州各地から来た人々によって本格的に始まりました。
芽室の初期の産業は原生林から切り出される樹木を利用した、マッチ軸作りやカシワの樹皮採取などだったそうです。
1942年、町制施行により芽室町が誕生したそうです。】

まだまだここには書ききれないぐらい多くの詳細な歴史を知ることができました。

個人的に面白いと思ったのが、【大正3年の記録では芽室には10台の自転車があり、当時の人口は7,770人であったことから、自転車は大変な高級品だったそうです。】
というお話です。こんな感じでピンポイントな歴史話を知ることもできます。

もっと紹介したいお話がたくさんありますが、このへんで・・・。

 

JR芽室駅の木のベンチがオシャレすぎた

雨に濡れたレンガが綺麗です。

あっ、芽室駅に来ました。

 

初めて見るタイプの木製のベンチです。木の温かみが全面に出ているような、オシャレなベンチです。

マイホームにこんなベンチが欲しい。

 

芽室町の風景


芽室町は市街地まで、ひたすら1本道が続いていました。

この道を中心に左右に畑があったり、商店街や公共施設がありました。

写真で分かる通り、本当に交通量が少なかったです。

 


芽室町の畑は1つ1つがものすごい大きいという感じはなく、各区画にいろいろな種類のものが植えられていて、遠目から見た時のコントラストがよかったです。

今日は7月13日。作物の収穫はこれからが本番ですね。すごい楽しみ。

 

お読みくださりありがとうございました。

次は清水町にいきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です