札幌移住725日目。豊平川沿いをめっちゃ歩いた日。

どうも。
だんごむしです。

2021年1月25日。
札幌移住725日目です。

最近、少しだけ息苦しさを感じます。

 

 

コロナ疲れが出てきていると思われ。

 

 

自分は大丈夫だと思っていたのですが、
ちょっと疲れています。

 

 

 

 

豊平川沿いで深呼吸をしました。

 

 

 

白い世界を歩いていると
夢の中にいるみたいな感覚になります。

 

 

 

もしも自分が雪だったら
誰にも踏まれない川沿いに落ちたいなぁとか思いました。

 

 

以上。

4 件のコメント

  • 雪がだんごさんのコロナ疲れを
    癒してくれるといいのに…
    雪よ雪よ 札幌の雪よと
    お願いしたくなります。

    だんごさんの感性が
    表れていますね
    “自分が雪だったら…”に。

    そのピュア─まさに純!─な心が
    発信者として 多くの人々を
    惹き付けるのでしょうね。

    豊平川沿い 歩いてみたいです
    真っ直ぐ先は 大都会の街並み
    目の前は真っ白な世界

    そんな札幌の 雪の中を歩いて
    夢の中にいるような感覚
    味わってみたいです。

    そこに何が 待っていても
    札幌を 恐れなくて良いと
    応えてもらえる気がして。

  • 「もし自分が雪だったら 誰にも
    踏まれない川沿いに落ちたい」
    と…繊細なだんごさん。

    でも子供にかえったように
    新雪をガシガシ踏んで喜んでいる
    姿も見られ・・・ 恵子ちゃん
    だんごさんは
    アンバランスが好きなようです。

    カリンバ上手ですね。
    でもカリンバは本当に
    難しいと思います……と言いながら
    いつかいつか
    「大空と大地の中で」
    よろしくデス♪

  • だんごキュンは
    純君の口調に なってきたと思われ

    コロナっぴで 疲れてきましたよ私
    バキュン!
    また明日
    したっけね(*^^*)

  • コロナ感染になって一年。ほんと自覚できない疲れに苛まれてますね。誰も踏み入れてない雪原見ると無になれます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です