【北海道・全市町村制覇の旅】旅の始まりは苫小牧市から。

Pocket

こんにちは。だんごむしクラブです。

このブログを見つけてくださりありがとうございます。

2018年、夏。私は北海道の179市町村制覇の旅に出ることにしました。

東海地方在住の私は名古屋港からフェリーで自家用車を持っていき、旅をします。

車中泊メインで旅をしていきますが、充電やブログ更新のために宿泊施設も利用する予定です。

 

そして、2018年7月11日。ついにフェリーで苫小牧までやってきました。

名古屋港から苫小牧港へ

名古屋港に停泊するフェリーです。思ってた以上に大きかったです。
7月9日、19時発の仙台経由苫小牧行き太平洋フェリーで出発です。

 

40時間後・・・。

苫小牧港に到着です。フェリーでの40時間の旅は非日常的でなかなか楽しかったです。初めての船の中でのお風呂とかミニコンサートとか、貴重な経験になりました。

そして、快晴です。天気予報が良い意味でハズレてくれました。空も海も綺麗です。

北海道に来るといつも湿度の低さに感動します。とても空気が吸いやすく、身体に優しく入ってくる感覚があります。なので、いつも本州から北海道に降り立った瞬間の1呼吸目がとても楽しみなんです。この感じ共感できる方いらっしゃいますか?(笑)いてくれたら嬉しいです。

 

苫小牧(とまこまい)市


苫小牧(とまこまい)市は北海道の南側に位置している町で、フェリーターミナルがあるので、北海道の海の玄関口的な所です。自動車とか食料とか国内外に輸送するであろう物資がたくさん集まっていました。
ここから北海道・全市町村制覇の旅の始まりです!!先月の6月に札幌市には行ったので、札幌市を除く、178市町村に今から挑むことになります。

 

苫小牧市のカントリーサイン

これが苫小牧市のカントリーサインです。アイスホッケーが有名なのでしょうか。

こんな感じで今回の旅では各市町村のカントリーサインの写真を撮っていきます。

 

イオンモール苫小牧

フェリー乗り場のすぐ近くにあるのがイオンモール苫小牧です。フェリーで来て、レンタカーまたは自家用車で遠方を目指す方はここに立ち寄って物資を補給するのがオススメです。最初の目的地を目指す前に、私はお弁当とたくさんの水をここで買いました。

イオンモール苫小牧店 :営業時間
1F 食品売場/8:00~23:00
その他の売場/9:00~22:00

住所:〒053-0053
北海道苫小牧市柳町3-1-20

イオンモール苫小牧店のホームページはこちら→http://www.aeon.jp/sc/tomakomai/

 

道の駅 ウトナイ湖

道の駅 ウトナイ湖はウトナイ湖に隣接しています。ハスカップや豚まんが売っていました。ウトナイ湖を見ながらご飯を食べることもできますよ。今回の旅では道の駅にたくさん行きたいと思っています。

【道の駅 ウトナイ湖】
住所
苫小牧市字植苗156番地30(国道36号沿い)
休館日
年末年始(12/31~1/2)
開館時間
9:00~18:00(3月~10月)、9:00~17:00(11月~2月)

ホームページはこちら→http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/3038/

 

ウトナイ湖

道の駅から歩いて奥に進むとあるのがウトナイ湖です。ハクチョウさんがいました。良い写真がとれました。天候に恵まれてよかったです。
ウトナイ湖は周囲9km
の大きな湖で、日本でも有数の渡り鳥の中継地だそうです。オオハクチョウ、マガンなどの水鳥が多数飛来してくるそうです。そして、国指定鳥獣保護区に設定されているそうです。

濃い青色が本当に綺麗な湖でした。最高の旅のスタートです。

 

ウトナイ湖野生鳥獣保護センター

道の駅の隣にウトナイ湖野生鳥獣保護センターという施設があります。入場料は無料です。この施設ではウトナイ湖周辺に生息する生き物や自然環境に関しての展示を見ることができました。私はここでカエルについてちょっとだけ詳しくなりました。

ウトナイ湖にすむ代表的なカエルにはエゾアカガエルニホンアマガエルがいます。この2種は互いに住む場所をかえて争わないようにしているそうです。エゾアカガエルは草木には登らず、地面の上や水辺で暮らし、ニホンアマガエルは普段は地面よりもやや高い草木の上で暮らしているそうです。

また1つ学ぶことができました。

【ウトナイ湖野生鳥獣保護センター】
開館時間:午前9時~午後5時
休館日 :毎週月曜日(月曜日が祝日の場合、火曜日)、年末年始(12月29日~1月3日)
入館料 :無料

 

お読みくださりありがとうございました。
快晴の中、綺麗な湖でハクチョウに出会えて最高の旅のスタートになりました。
北海道の全市町村制覇を目指して頑張ります!!

次は厚真(あつま)町に行くよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です