【北海道・全市町村制覇の旅】旅2日目の終わり。更別村で力尽きる。

Pocket

こんにちは。だんごむしクラブです。

このブログを見つけてくださりありがとうございます。

私は今、北海道の全179市町村制覇を目指して旅をしています。

2018年7月12日、12ヶ所目に訪れた市町村は更別(さらべつ)村です。

 

更別(さらべつ)村

更別(さらべつ)村は今回の旅で初めて訪れるです。

市・町・村の分け方には人口とか中心市街地にどれだけ戸数が集まっているのかとか、いろいろな条件があるらしいです。

 

更別村のカントリーサイン

これが更別村のカントリーサインです。かわいい蝶ネクタイを着けたドングリさんです。

この子は「どんちゃん」という名前らしいです。
かしわのドングリがモチーフで「小さな実から大きな木に育つように、村も発展して欲しい」という願いが込められているそうです。

この写真を撮ったのは夕方の6時前。だんだん薄暗くなってきました。

 

道の駅 さらべつ

閉店の15分前に到着。
辺り一面畑の中に三角屋根のオシャレな建物。
もう駐車場には数台しか車は停まっていませんでした。
ちょっと疲れもあってフラフラになりながら小走りで入店。

 

他のお客さんがいなかったので、店内をゆっくり散策。
木で作られた机や台が北海道感ありました。
私、道の駅とか博物館に行くと、展示物よりも木枠や土台のデザインに見入ってしまいます。いつか自分で家を持ったときにまねしたいなぁという感じで見てしまいます。

そして、店内はもう閉店モード。北海道の道の駅はほとんど全てが夏期は営業時間を延ばしています。

 

お土産に「どんぐりの村 ポテトチップス」を買いました。

おじさんが「うまいベサー」って言ってます。

塩分控えめでジャガイモの味が強くて美味しかったです。

 

更別村の風景

更別村を車で走っていると目に入ってくるのはほとんど畑です。しかも、一つ一つがかなり大きい。

作物がひたすらまっすぐに整列している様は圧巻です。

道の駅さらべつにはこの村で穫れた野菜と村の作物で作られた加工品が多くならんでいました。

 

現在の時刻は夕方の18時30分。空はまだ明るいですが、町はおやすみモードです。

車通りは少なくなり、道の駅のシャッターがしまり、鳥たちが遠くに飛んでいきます。

今日は、新ひだか町、浦河町、様似町、えりも町、広尾町、大樹町、更別村の7ヵ所にいきました。
合計8時間以上運転していたような気がします。だいぶ疲労感が・・・。我ながらよく頑張ったと思います。

冷静に考えたら、北海道全179市町村を制覇するには1ヶ月あっても1日6ヵ所は回らないと達成できないですよね。旅2日目にしてこのミッションの過酷さを思い知りました。

 

今日の夜ご飯はセイコーマートのおにぎりとパスタ。日記を書いて、おやすみなさい。

 

お読みくださりありがとうございました。

次は中札内村にいきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です