【北海道・全市町村制覇の旅】恵庭市で食べた木の実が甘くて美味しかった。

Pocket

こんにちは。だんごむしクラブです。

このブログを見つけてくださりありがとうございます。

2018年、夏。
私は北海道の全179市町村制覇を目指して旅をすることにしました。

2018年7月14日、20ヶ所目に訪れた市町村は恵庭(えにわ)市です。

 

恵庭(えにわ)市

恵庭(えにわ)市は住宅街が多く、JRなどの交通の便がしっかりしているので、私の中では札幌市のベッドタウンというイメージです。
実際に恵庭市から札幌の大学に通っているお友達が何人かいました。

恵庭市の綺麗な街並みが私は好きです。

2018年現在、人口は約6万8千人だそうです。

やはり札幌市の人口190万というのはダントツなんですね。

 

恵庭市のカントリーサイン

これが恵庭市のカントリーサインです。
たくさんのに囲まれた女の子が本を読んでいます。
恵庭市は市を挙げて花・樹木を活かした素晴らしい景観作りに力を入れているそうです。

そして、このカントリーサインの撮影がめちゃくちゃ大変でした。
カントリーサインは主要道路の市町村の境に立っているのですが、
恵庭市は道路が大きくて交通量がかなりあるので、カントリーサインの近くで車を停めることができません。なので、離れた安全な場所に駐車して30分ぐらい歩いて写真を撮りました。
暑い中、坂道を登って、途中カラスに襲われて、本当に大変でした。

 

カントリーサインに向かう途中、木の実を発見して食べる

カントリーサインに向かうために車を停めて山の中の坂道を歩いて登っている時でした。
私は深紫色の小さなブドウのような木の実を見つけました。
そして、手を伸ばして取って、食べました。味はめちゃくちゃ甘くて美味しかったです。

しかし、今思い返せば、なぜ得体の知れない木の実を迷う事なく食べてしまったのかわかりません。
北海道を旅しているという謎のテンションのせいなのか、疲れていて思考回路が停止していたのか。

普段はそんなアドベンチャーなことをする人間ではないので、自分で自分にビックリしています。

冷静になって色んな意味で怖くなってきたので、ネットで調べたらクワ科の食べても大丈夫な木の実らしいです。

うん。よかった。

 

道の駅 花ロードえにわ

恵庭市にも道の駅がありました。道の駅 花ロードえにわです。

大きな駐車場がほぼ埋まっていて、人気の道の駅みたいです。

道の駅に来るといろいろな発見があるので面白いです。

 

外の自動販売機が並んでいる感じがオシャレだったので写真を撮りました。
床も外壁も全部が西洋風で綺麗でした。

 

他の道の駅と違って、若い人にウケそうな商品がたくさんありました。内装もめちゃくちゃ綺麗だし。

地域密着型というよりは、どちらかというと観光客向けな印象を受けました。

 

 

道の駅の周りには本当にたくさんの鮮やかな花があって、男一人でときめいていました。
ずっと見ていられます。さすが、「花ロードえにわ」というだけありますね。

 

恵庭市はニュージーランドのティマル市国際友好商工会議所締結しているそうです。
道の駅のパネルを見て知りました。
簡単に言うと、産業交流学生交流など、活発な交流をしていきましょうということらしいです。

交流先としてティマル市が選ばれたのは、「水・緑・花」を活かした恵庭市の街づくりと共通する部分が多いという理由らしいです。

恵庭市みたいな綺麗な街並みで暮らしてみたいです。

 

あと、北海道を旅していて思うのですが、外国の観光客が本当に多いです。
わざわざ遠い所から来てくれるのって有り難いことですね。

 

ここまでお読みくださりありがとうございました。

次は北広島市に行きます!!

次の記事はこちら
【北海道・全市町村制覇の旅】旅4日目の最後は北広島市。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です