【北海道・全市町村制覇の旅】ニセコ町のニセコ駅が洋風でオシャレすぎた。

Pocket

こんにちは。だんごむしクラブです。

このブログを見つけてくださりありがとうございます。

2018年、夏。

私は北海道の全179市町村制覇を目指して旅をすることにしました。

2018年7月18日、36ヶ所目に訪れた市町村はニセコ町です。

 

ニセコ町

ニセコ町の「ニセコ」とは、アイヌ語で「切り立った崖」という意味らしいです。

ニセコ町は東側に羊蹄山(標高1,898m)、北側にニセコアンヌプリ(標高1,309m)があり、山に囲まれた町になっています。

私の中でニセコといえばスキーイメージがあります。ニセコの国際スキー場は有名ですよね。

 

ニセコ町のカントリーサイン

これがニセコ町のカントリーサインです。

やっぱりスキーでした。

カントリーサインにはその町の特徴特産品推しているものが描かれているので、

カントリーサインを見て、どんな町か予想してみたり、

町を見てから、どんなカントリーサインか予想してみたり、いろんな楽しみ方があります。

 

道の駅 ニセコビュープラザ

道の駅 ニセコビュープラザに来ました。

ここの道の駅は国道5号線道道66号線が交わる場所にあるので、けっこう混雑していました。

小樽方面、函館方面、室蘭方面など、いろんな方向からここに来ると思います。

 

こんな感じで横に長い道の駅です。ベンチが多くて座って休憩できる場所がたくさんありました。

バイク乗りの人がいっぱいいて、みんな座ってアイスを食べたり、タバコを吸ったりしていました。

 

これだけ人がたくさん集まる場所なのに、ゴミ一つ落ちていませんでした。あと、ガムが固まって黒くなったようなものもありません。

キレイだったので思わず写真に残したくなりました。

ここだけではなく、北海道は全体的に清潔感がすごいです。道民みんなの意識がキレイな北海道を作っていると思います。

ゴミが落ちていないというのは、当たり前のことですが素晴らしいことだと思います。

私は北海道のそんなところが好きです。

 

道の駅にはお土産コーナー特産品コーナーがありました。

特産品コーナーには、初めてみる野菜や変わったものがたくさんあって面白かったです。

 

松ぼっくりが売っていました。

松ぼっくりが売っている道の駅は珍しいですよね。

 

【道の駅 ニセコビュープラザ
休館日:無休※フリースペース棟は年末年始休業となります
開館時間:情報プラザ棟(観光案内所、特産品販売) 9:00~18:00(通年)
:フリースペース棟 8:30~18:00(4月下旬~10月)、9:00~17:00(11月~4月下旬)
ホームページ→http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/949/

 

JRニセコ駅

JR函館本線のニセコ駅に来ました。ここはニセコ町にある唯一の駅です。

そして、この駅は2007年に発売されたプレイステーション3用ソフト、「ぼくのなつやすみ3」のオープニングとエンディングに出てくる駅のモデルになった場所らしいです。

このゲームの大ファンの私としては、ここに来ることができてめちゃくちゃ嬉しかったです。

観光地の駅っていう感じで洋風なオシャレな外観をしています。外国の方も喜びそうです。

 


駅の前には綺麗な植物がたくさんあって、植物園みたいになっていました。

ここまでたくさんの植物が綺麗に手入れされている駅は他にないと思います。

 


観光に特化した駅っていう感じです。

観光案内所が併設されていたり、パンフレットがたくさんあったり、広い構内はたくさんの人が入れるようになっていました。

そして、内装もやっぱりオシャレです。

 

ホームに出たら、たまたま電車に遭遇しました。

お客さんが少し乗っていましたが、この駅では降りないみたいです。

ワンマン列車ってなんかノスタルジックな気持ちになります。

なんでかはわからないですが。

 

良い駅でした。

今度は冬に来ようかな。

 

【JRニセコ駅 〒048-1512 北海道ニセコ町中央通】

 

ニセコ町の風景

今日は曇り時々晴れといった感じの天気です。

国道から離れれば、一気に車通りが少なくなります。

たまに無音の空間になって、孤独感というか寂しいというか変な気持ちになります。

広い空の下、周りに誰もいなくなって、私だけになり、不安のようなものを感じたり。

上手く表現できないですけど、私がいつもいる世界とは違いすぎてドキドキします。

 

ニセコアンヌプリが見えます。

冬にはスキー場になります。

 

2分に1回ぐらいのペースで車が通ります。

 

お読みくださりありがとうございました。

次は倶知安町に行きます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です